自分という天体観測の時間~村上泰子さんインタビューセッションを受けて

先日、村上泰子さんのインタビューセッションを受けました。インタビューセッションとは、インタビュー形式で進める泰子さんのオリジナルセッション。

 

泰子さんには以前わたしのセッションを受けていただきまして、きちんと話すのはこれが2度目。
でも不思議と話が通じる感覚があって、セッションだからと身構えることもなくふにゃりとした感じでzoomで対面。
お久しぶりです〜の前置きもそこそこに話が始まります。
思いつくまま最近ツラツラと考えていたことをお話しました。
こんなんでいいのかなーと思いながらも泰子さんの質問は自然で着眼点も的確で聞いてて気持ちがいい。
いや的確でも足りなくて対象を通り抜けてずっと先を見ているかのような。

 

さらにオプションでレポートをお願いしました。インタビュー形式か手紙形式を選べます。
私は手紙形式で。セッションの温かく、そして熱い泰子さんとは違って静かなエネルギーに満ちた文章。声高に主張するわけでもないのに身体に浸透するのを感じました。


f:id:yuka_lagom:20210630171908j:image

泰子さんとの時間は、まるで自分という天体を観測しているような時間。そこにあるのに見えていなかった星を拡大したり、示してくれることでハッキリとその存在と美しさを認識することができた気がします。

 

ちなみに、このインタビューセッション、単発なので「他の人からどう見られるのか知りたい」といった利用の仕方が一般的かと思います。
しかし実際に受けてみて、例えば3ヶ月~半年おきにレポート付きで受けて、定点観測的に変化を可視化する。
または、月1くらいのペースで3〜5回受けて最後にレポートをお願いする。伴走してもらいながら、数ヶ月の自分の変化をレポートの形で成果として受け取る。
こんな利用の仕方もオススメしたいなと思いました。

 

泰子さん、素敵なセッションありがとうございました(*^^*)

村上泰子さんのブログはこちら
https://ameblo.jp/iroha1227-1031/entry-12677016776.html

エンパスじゃないけどエンパスについてまとめてみた

つっつーさんこと堤貴志さんのエンパスの会に飛び入り参加しました。
まとめてくれるといいな〜というので本当にまとめましたよ。わたしはエンパスではないので学びの多い濃い時間になりました。ありがとうございました(*^^*)


f:id:yuka_lagom:20210609144220j:image

・エンパスとは?
共感力がものすごく高い人のことです。共感力が高いといえばHSPじゃないの?どう違うの?と思いますが、一言でいうと、サイキック(超能力)かどうかです。
第六感や直感でパッと分かってしまう。これがエンパスです。それに対して五感が鋭くて分かる、というのがHSP。とりわけ感情・共感の強いタイプのHSPがこれに当てはまります。

元々エンパス気質を持っているHSPが、トラウマ、愛着形成、人間関係の影響を癒やしていった結果、エンパスが発揮されるケースがあります。

 

・いろいろなエンパス
ひとくちにエンパスと言ってもいろいろなタイプがあります。
植物エンパス=植物と話せる
物質エンパス=モノが話しかけてくる、イメージが入ってくる
動物エンパス=動物と話せる(アニマルコミュニケーターの多くがここに入る)、動物の居場所がわかる(迷子のペットを探せる)
身体エンパス=相手の身体の具合の悪いところが分かる(見ただけで分かる、見なくても感じる)
感情エンパス=相手が本当はどんな感情を抱いているのか分かる、SNSから文面にはない奥の感情を感じる(本当は怒っているな、詐欺だな、など)
直感エンパス=テレパシー、予知ができる、夢が正夢になる
地球エンパス=気候が察知できる、地震が起こる前に気付く
ミディアムエンパス=別次元と交信できる

 

ではご先祖様や宇宙と繋がれる、オーラが見える、などの人はエンパスなのか?という疑問がわきましたが、そこはよく分かりませんでした。ただ、カテゴライズを厳密にしてもあまり意味はないので、あとはご本人がどう名乗ったらしっくりくるのか(または名乗らない選択もあり)なのかなと思いました。

 

・エンパスは才能である
エンパスは一般的にネガティブなこととして捉えられがちです。エンパスでない人は、理解できない、怪しい、怖いと感じてしまう。それを見たエンパスの人は、いけないこと、出してはいけないこととして封印してしまう傾向にあるからです。
しかしそれは本人の生きづらさに繋がってしまいます。人生のどこかの段階でそれをどう扱っていくかという課題に直面することになります。
その過程においては、まず自分の能力を自覚することから始まります。トラウマ、愛着形成、人間関係の影響を癒やし、やがて心身が統合されるとエンパスを自分の才能として受け入れ、認めることができるようになってきます。その使い方と必要以上に受け取らない対処法を身につけることで才能が磨かれ、成果が出せるようになります。

 

こうしてみると、エンパスは決してネガティブなものではなく、有益な才能なのです。
エンパスという才能を持ちながら幸せに生きるには、分かりあえる仲間、話せる場所を持つこと。すなわち安心安全の場を確保すること。これが大事なのです。

幸せに生きるために必要なことはエンパスもHSPも、いえいえ、人類みな同じなのですね。


エンパス〜超能力からの連想でガンダムの画像をお借りしました。戦いながらテレパシーで会話。すごっ!

静かに塞いだ心の扉をあけてくれる〜KMさんセッションご感想

セッションご感想をいただきました。

 

ーーーKMさんご感想ーーー
1.セッションを受けてどんなところが変化しましたか?
(特に落ち込んでいたわけではなかったが)このタイミングで由香さんに話を聞いてもらえ、私の思いを言葉にしてまとめてもらえたことがスッキリしました。

 

2.中村由佳の印象はいかがでしたか?
穏やかで無駄なところがなく的確に本質を見抜く人。安心できて話せる雰囲気を持ちあわせた人。繊細さんの心を鷲掴みする不思議な魅力のある人。

 

3.どんな人にすすめたいですか?
とくに繊細さんよりの人におすすめ。由香さんが静かに塞いだ心の扉をあけてくれる(導いてくれる)感じがする。これは非HSPコーチングだとこうはいかないだろうと思うから。


f:id:yuka_lagom:20210618165733j:image

4.自由に感想・ご意見をどうぞ。
ファッションのデッサンがとっても気に入りました。(中村注:セッションでファッションイメージをお聞きしたのでイラストにしてお渡ししました)
そうそう、こんな私になっていたかったのです。なんて絵を見ながら14年前の自分の思いを思い出し、振り返っていました。
私のノート術に印字して貼り付けておきます。
働くことで、すっかり私らしさが無くなっていきました。などなど14年間の思いを振り返りながら時の流れを味わっていました。
このデッサン、テンション、めちゃめちゃ上がりますね。なりたかった、この絵の中の二人の私に近づけるように意識をもって鏡を見たいと思います。ノート術でもそういうアプローチの仕方があるのですよ。
今回は本当にタイミングよくセッションしていただけてありがたかったです。
由香さんに導かれるまま、自分の声で話してそれを自分で聞く、それを最後に由香さんが、私の気持ちを代弁してもらえたかのような文章でまとめてくださるというのが、なんともありがたいことでした。気持ちが晴れやかになりました。心より感謝いたします。


ーーー以上ーーー

まさに転機にいらっしゃるKMさん、笑顔で思いのたけを話してくださいました。ご自分をたっぷりねぎらいながら、イラストのイメージに向かって進んでください!
ありがとうございました♪

 

山口由紀子さんの「資質まるごと発掘講座」を終えて③


f:id:yuka_lagom:20210611172826j:image

山口由紀子さんの「資質まるごと発掘講座」の感想を書いています。
過去記事はこちら

 

 

yuka-lagom.hatenablog.com

yuka-lagom.hatenablog.com

 

今日は講座を通して学んだことを書きます。

 

資質を活かすというと、仕事のことばかり考えてしまいますが、人生はそれだけではありません。食事・睡眠など生きるために必要な活動、家族や友達と過ごす時間、ひとりでリラックスする時間なども含まれます。

講座ではそれらをトータルで捉えて、多角的に、丁寧に、資質を見るということを教わりました。
山口さんの視点は本当に細やかで、私はなんと大雑把なのかしら〜と内心冷や汗・・・。
心身の健康を確保した上で、仕事もプライベートもちょうどいいバランスでしなやかに楽しむ。
そのための資質発掘なのだなぁ!と思いました。

 

「資質は人生の補助線である」

この講座でもっとも印象的な言葉のひとつです。
まずは人生ありき。
だから、あれこれ考えながらも、最後はすべてを手放して人と人として真摯に向き合う。
とってもシンプルだけど素敵なことに思えて心が熱くなりました。

 

クールに淡々と語りながら人への温かいまなざしも忘れない山口さん。
最後のプレゼントもめっちゃ嬉しかったです!
ありがとうございました。

 

 

山口由紀子さんのブログはこちら
https://ameblo.jp/yamaguchiyu/

山口由紀子さんの「資質まるごと発掘講座」を終えて②


f:id:yuka_lagom:20210610153825j:image

山口由紀子さんの「資質まるごと発掘講座」の感想を書いています。
前回は私の資質発掘をしていただいたお話。
記事はこちら

yuka-lagom.hatenablog.com

 

それを受けて、講座の最終回では資質を活かす後押しをしていただきました。


現状を聞きながら深めて私の思いを掴んだら、今度は遠い未来に視野を広げて、数年後、数カ月後とどんどん焦点を近づけていきます。私の中でそれが嬉しいものであるか、実現しそうなものであるかも確認します。


そこで浮かび上がったのは

「数年後、私は自然体で人と関わっている」

でした。


最後はこの数ヶ月でやりたいことを具体化します。1問1答でぱんぱんと私の考えを引き出します。そして最後に

「じゃ、それやりましょう(*^^*)」


モヤモヤ〜っと考えていたことがどんどんクリアになって

「あれ、私、どうしたいか分かっていたね」

と思いました。


実は何ヶ月も動けなかったのですが、講座の数日後にあっさり一歩を踏み出せました。ありがとうございます!!
(つづく)

 

山口由紀子さんのブログはこちら
https://ameblo.jp/yamaguchiyu/

山口由紀子さんの「資質まるごと発掘講座」を終えて①

3月末から6月初めにかけての3ヶ月間、山口由紀子さんの「資質まるごと発掘講座」を受けていました。
この講座は、資質を発掘し、変化の後押しをするというもの。自分に対して、またはセッション業を営む人としてクライアントに行えるようになることを目的としています。

自分の資質発掘については、ある程度自覚できている感じはするのですが、んーそれだけじゃないんだよな・・・本当の自分て何だろう?と思っていました。



f:id:yuka_lagom:20210608192934j:image


山口さんからのアドバイス
「飽きているのかもしれないので、見た目を変えてみたらいかがですか?カラフルな服を着るとか、メガネや髪型を変えるとか。」
飽きてるのか〜!

目からウロコでした。

でも見た目を変えるのはとても楽しそう。そういえばシンプルに寄り過ぎてつまらなかったかも。

 

久しぶりに雑貨屋さんに寄ってみたらウキウキしました。髪を短めに切って、友達にzoom用のイヤリングを作ってもらいました。突然アートがしたくなって、塗り絵も始めました。これがなかなか楽しくて、毎日ちょっとずつ塗っては自己満足に浸っています。
そんな風に生活に彩りが戻ってきました。

 

こちら自作の塗り絵。テーマはred and green

f:id:yuka_lagom:20210608200327j:image


(つづく)

 

山口由紀子さんのブログはこちら
https://ameblo.jp/yamaguchiyu/

HSP映画3部作リリース


f:id:yuka_lagom:20210601135146j:image

HSPの概念を提唱されたアーロン博士監修の映画が日本語字幕でリリースされました。

 

この繊細さはどこから?
家族がとても繊細なんだけど……
HSPって何?
本はたくさん出ているけど、どれを読んだらよいのやら
文字より映像で見たい

などなど、少しでも興味関心のあるみなさまにお届けしたいと思います。

オンラインにて視聴できます。

 

詳細、ご購入はこちら↓↓
皆川公美子さんブログ
https://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12677844033.html

 

HSP診断テスト↓↓
https://yuka-lagom.hatenablog.com/entry/2021/02/17/205942